年末年始風俗三昧

風俗嬢に対してという気持ちですよね

風俗嬢とどうやって接するのかによって満足度が変わるので、お客だからって横柄な態度を取るのは論外ですよ。お店にクレームを入れて謝ってもらったとしても時間だけは戻らないんです。それよりも、女の子と楽しい時間にした方が断然良いんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には相手の女の子の気持ちもちゃんと考えるようにしています。むしろその気持ちを考えられないと、自分本位なプレイになってしまって心底楽しめないんじゃないのかなって思うんですよね。それよりも、相手の女の子の気持ちも自分なりにちゃんと考えてあげることによって、じゃあどんな展開が待っているのかとか、何をするのがベストなのかとかいろいろと見えてくるんじゃないのかなって思うんです。だから風俗だからって言って自分だけが偉そうにするのではなくて、相手の女の子と同じ立場ってことを何よりもしっかりと理解した上で接するよう気を付けるようにしているのがモットーです。

空模様と同じですよ

「女心と秋の空」なんて言葉もあるみたいですけど、男だってそこはやっぱりいろんなことを考えるものじゃないですか。特に風俗への思いというか、女の子とどうやって楽しむのかはその日によって本当に気持ちが変わりますよね。自分の場合ですけど、営業職ということもあっていろんな人と会うんです。受付を通してもらうこともありますしね。そういった時、相手の女性はもちろんビジネスの関係ですけど、そこで「いい女だな」と思うことは多いです。もちろん口にしたら大問題だってことくらいは自分でも弁えていますので口に出してしまうようなことはないので安心して頂きたいんですけど(笑)とにかく自分なりにどうしてもいろんなことを考えては、風俗への思いが募るんですよ(笑)それに、どういった傾倒の女性とビジネスの場で向き合ったのかによって、選ぶ風俗嬢も変わりますね。その点では男って本当に単純というか、男心だってころころ変わるものだなって。